黒崎宏

税理士法人東天満総合会計事務所
代表社員税理士

2007年 立命館大学大学院経営学研究科修士課程修了
霞が関監査法人代表社員就任
2013年 税理士法人東天満総合会計事務所へ法人化
代表社員就任
霞が関監査法人・太陽監査法人合併に伴い顧問に就任

同族株式とは?メリット・デメリット

株式買取コラム

同族会社株式の特徴

同族会社株式とはどのような性質を持った株式なのでしょうか。
また、同族会社株式を発行する同族会社とはどのような形態の会社なのでしょうか。
今回はそんな同族会社株式はもちろんのこと、株式の性質を理解するためにも同族会社についても詳しく記載していきます。

非上場株式を売却したら確定申告が必要です

株式買取コラム

非上場株式を売却したら確定申告が必要です!

株式を譲渡し、利益を得た場合、確定申告をしなければいけません。
しかし確定申告と言ってもその内容はケースによって非常に多様です。
本記事では特に上場株式、非上場株式の双方の視点から確定申告についてのあれこれをおさえていきます。

非上場株式は売却すべき?知らないと怖い相続税!

株式買取コラム

非上場株式は売却すべき?知らないと怖い相続税!

株式を第三者に売却した場合、どのように税金がかかってくるか、ご存知でしょうか。
経営者の方はもちろん、非上場株の少数株主である人も事前に押さえておく必要があります。
この記事では特に非上場株式と、それにかかる税金についてご紹介していきます。

非上場株式の売却に関する税金

株式買取コラム

非上場株式の売却に関する税金

非上場株式を発行会社に売却した場合、税率の上限は所得税45%、住民税10%の合計55%です。
一方で他の法人へ売却すれば一律で20.315%。
2倍以上の差です。
この大きな節税効果を比較的容易に得られるのが、私たちが提案する買取サービスです。

© 2021 非上場株式・譲渡制限株式の売却は【株式買取相談センター】